人間の気まぐれで捨てられた猫たち,の写真です。捨てられても、みんな、必死に生きぬいてます!
Posted by のらオヤジ - 2017.02.07,Tue


節分が過ぎれば春です。
「東風」は、はるかぜとも読みます。
暖かな春の風が吹き始め氷が解けるという趣旨ですが、
今日は北風が強い寒い日でした。

春や来し年や行きけん小晦日
芭蕉

ぽちっとお願いします。写真はクリックすると拡大します。
 ↓  
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
Posted by のらオヤジ - 2017.02.07,Tue


ここのネコは、今は5分の1近くに激減しました。
皆、厳しい冬をこせないのです。
この猫ちゃんは、その中でも
厳しい冬を生き抜いてきました。

ぽちっとお願いします。写真はクリックすると拡大します。
 ↓  
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
Posted by のらオヤジ - 2017.02.07,Tue


実は、このあたりには、数匹の猫がおり、
この猫ちゃんは、ほかの猫からいつもいじめられていました。
逃げて生きるために、
いつのまにか、この城壁の壁をよじ登り伝って歩くという特技を身に着けました。

ぽちっとお願いします。写真はクリックすると拡大します。
 ↓  
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
Posted by のらオヤジ - 2017.02.07,Tue


他のいじめ猫が みな冬の寒さに耐えかねて 亡くなったのに
この猫だけは今も生きています。
石垣と石垣の間の隙間に入り込み、
風雪をしのぐことができたからです。


ぽちっとお願いします。写真はクリックすると拡大します。
 ↓  
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
Posted by のらオヤジ - 2015.03.30,Mon
我が家の玄関前に猫ハウスが二つあり、一つにはジロちゃんという茶白の猫が、もう一つには白ちゃんという白猫がいます。
白ちゃんは、数年前に我が家に現れ、もう何年も我が家の玄関前の猫ハウスに住んでいました。どこからやってきたのかわかりませんが、声帯がつぶれていて声がでません。おそらく捨てられた時に、なきまくり声帯をいためたのでしょう。かなり高齢のねこでした。
その白ちゃんが、先週の火曜日から姿をけし、もう1週間経過しました。寒がりで高齢のシロちゃんは、冬の間中、ホッカイロがいれてある猫ハウスに、大体、いました。
しかし、先週の月曜だけは家に帰ると白ちゃんの姿が見えませんでした。あれ?と思いましたが、10分ほどして姿を現しました。
エサを食べたあと、何時もの自分の猫ハウスにはいりました。ただ、何時もと異なり、寝ることなく、白ちゃんの猫ハウスの中から自分をじっと見ていました。

それが最後に見た白ちゃんの姿でした。

夜寝る前に猫ハウスを見るとシロちゃんがいません。次の朝もいません。今日まで姿を見かけません。1週間たちました。
主のいない白ちゃんの猫ハウスをもると、何とも言えない気分になります。どこかで元気でいてほしいとおもいます。
相棒がいなくなったジロちゃんは、以前よりも、ずっと甘えん坊になりました。何かを感じているのでしょう。
写真は、白ちゃんではありませんが、白ちゃんにそっくりです。写真は、クリックすると拡大します。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
18
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/25 ゆの]
[06/24 のらオヤジ]
[06/24 のらオヤジ]
[06/24 のらオヤジ]
[06/24 ゆの]
最新TB
プロフィール
HN:
のらオヤジ
性別:
男性
職業:
自称猫写真家
趣味:
写真  と  昼寝
自己紹介:
東京の端っこで、ノラみたいに、何とか生きぬいています。
昼寝とあんみつが大好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"